読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般庶民の小学校お受験 合格体験記

平凡主婦がお受験に挑戦☆

小学校お受験 試験前の準備と心構え!!

こんにちは。

今日は、入試に向けての心構えについて書きたいと思います。

今まで家族一丸となって頑張ってきた「お受験」。

当日「あ!!あれがない!!」なんてことのないように・安心して試験に臨めるように、何度も持ち物のチェックをした事を覚えています。

志望校が何校かある場合、学校別にきちんと準備!!

第一志望に気合が入りすぎて、他の学校の注意事項を流し読みしていた。という話をお友達からお聞きしたこともありました(;O;)

 

入試までの心構え・準備するもの

・受験票・指定書類・筆記用具・ハンカチ・ちり紙・受験校の連絡先を確認しておく。

・公共機関の時間は予め調べておく。また、万が一の事故に備えて、2~3通りの行き方を考えておく。

・子供のハンカチ・ちりがみ・靴下・変えの下着を用意。

(我が家も試験当日が雨でした。靴下がぬれてしまい、泣きそうになっていたので、替えの下着や靴下は、持っていった方がいいです。)

・子供の爪を切っておく。

・親子ともに、早寝早起きをし、十分な睡眠をとる。

・インフルエンザなどの感染病が流行る時期です。人ごみをさけたり、予防接種を早めに打っておく。

 

●持ち物

・受験票・指定された書類

・上履き・スリッパ・靴袋

・筆記用具

・ハンカチ・ちりがみ

・控え室で待っている間に使えるもの

 (保護者→本など 子供→あやとり・折り紙・本など)

・小さいラムネ

(我が家は重宝しました。緊張する子供に、「これ食べると頑張れる魔法のお薬なんだって☆」と励ましました。)

 

 

 

●雨天の場合

10月~12月の試験日が雨だった。ということはよくあります。

子供のレインコートや長靴・傘は必ず余裕をもってそろえておくことをお勧めします。

長靴でいき、着いてから学校の付近で革靴に履き替えているお子様も多かったです。

 

・靴下・下着の替え

・大き目のタオル

・傘袋を用意(我が家は、荷物が沢山になってしまうので、折り畳みにしました。)

・コートやレインコートが入るサブバック

 

●あると便利なもの

・ウェットティッシュ

・ブラシ・ゴム・ピン

・バンドエイド・安全ピン(緊急時に役立ちます。)

 

親が決してあきらめない(*^_^*)

私は、あと子供にプレッシャーを与えないよう平常心を心がけました。

直前になってくると...。どうしても、焦りやピリピリ感が出てきます(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

おとうさん・おかあさんの笑顔が子供の一番のちからに!!!